化粧品の種類や化粧の方法について

美しい化粧をするためのポイントを紹介しています。

化粧のノリをよくする方法

初めて化粧品を使う方は、いきなり肌にのせると化粧ノリが悪くて思い通りにならないと苦戦することもあるでしょう。化粧が浮いて粉を吹いてしまったり、すぐによれて化粧崩れしたりしないようにするにはどうすればいいのでしょうか。

化粧ではベースメイクが肝心と言われますが、ベースメイクをする前にやっておくべきこともあります。産毛が邪魔して化粧がのらない場合は、肌に負担をかけないように産毛の処理をしましょう。肌がツルツルになって凹凸が少なくなるため、肌の透明感がアップして化粧ノリもよくなります。

毛穴に問題があって化粧がのらない場合は、洗顔後にタオルで蒸しパックをするといいでしょう。毛穴が開くだけでなく血行も良くなるので、むくみもなくなって化粧ノリがよくなります。生理中や睡眠不足などで体調が悪いときも、蒸しタオルを使ったパックで化粧ノリがよくなることも少なくありません。

また、化粧水を使って十分な保湿をすることも大切なポイントです。肌の内部に十分な水分が保持されることで、肌の乾燥による皮脂の過剰分泌を防ぎ、化粧が密着しやすくなるとともに化粧崩れもしにくくなります。ストレスや偏った食生活など、生活習慣に問題があることでも化粧ノリは悪くなります。美しい化粧には規則正しい生活習慣も必要であることを理解しておきましょう。今回は、ベースメイクやアイメイクの基本について説明します。